ミスト散布で気温低減効果

大阪市水道局がヒートアイランド対策の一環として進める水道水を霧状にしてまく「ミスト散布」が18日、同市中央区心斎橋の世界陸上プラザなどで始まったそうです。

この霧状にしたミスト散布は水が気化する際に周囲の熱を奪う原理を利用するのだそうで、驚くことに日中で最大9度、平均3度の低減効果が確認されているようです。

平均3度ってすごくないですか?確かに水を撒いたり、顔に霧吹きをしたら少しひんやりするような気もしますがね。

ヒートアイランドなんて言葉が出てきたのもコンクリートジャングルが原因だと思うので、もっと緑を増やすような努力もしてほしいなと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070618-00000031-san-soci



..風水の部屋 風水と部屋 風水インテリアで運気アップ

このブログ記事について

このページは、uvが2007年6月19日 09:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「熱中症・紫外線対策はどこでも簡単にできる」です。

次のブログ記事は「紫外線による「光老化」ってご存知ですか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。