紫外線を通さず透けない新素材を開発

6月4日、セーレンがKBセーレン(大阪市北区、島田亮一社長)と共同で、紫外線カット・透け防止に優れた新素材「ホワイト」を開発したと発表がありました。

「ホワイト」は遮光性ポリエステル素材で、KBセーレン開発の遮光繊維「イマージュ」を原糸に使用。透け防止・盗撮防止・紫外線カットなどに高い性能を発揮し、主に水着素材として、2008年度に1億円の販売を目指しているそうです。

遮光効果のある主成分、超微粒子酸化チタンに数種類の改質剤を練り込んだポリエステルフィラメント「イマージュ」と、セーレンの高度な加工技術が組み合わさった結果、透け防止性がウエットな状態で、従来品の3分の1になりました。

セーレンでは今後、大阪・東京で開かれるスポーツ素材商談会を通してスポーツアパレル向けに販売を進めていく他、インナー・シャツ・ブラウス用薄地素材などのテキスタイルへの進出も予定しているそうです。

優れた素材の開発と高度な加工技術は、私たちの暮らしを便利にしてくれます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070605-00000027-nkn-ind

このブログ記事について

このページは、uvが2007年6月 6日 15:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ビタミンE誘導体が化粧品を変える」です。

次のブログ記事は「山口県で光化学スモッグ情報のメール配信サービスを開始」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。