2007年5月アーカイブ

過剰に反応してしまう敏感肌

敏感肌とは、ちょっとしたことで肌のトラブルを起こしやすい肌のことをいいます。

敏感肌の人は、皮膚の角質の水分保持力が低下しているため皮膚表面の皮脂膜が不十分になり、外部からの刺激を受けやすいのが特徴です。

原因は、全脂質の40~50%を占める重要成分、セラミドという角質層が不足しているからです。セラミドが不足していると、バリア機能が低下してウイルスやアレルゲンが侵入しやすくなり、ちょっとした刺激でも炎症を起こしてしまう状態になります。

ですので、普通の人には反応しない刺激や物質でも、敏感肌の人は過剰に反応してしまい、例えば洗顔やクレンジングのときに顔を強くこするなどの物理的な刺激や、化学成分の強い石けんを使用したことなどによる化学的な刺激で、炎症やかぶれ、かゆみを起こしてしまうのです。

程度が多かれ少なかれ、敏感肌で悩んでいる人は結構多いと思います。何を隠そう、私も敏感肌なのですよ。
いま、観音寺市坂本町にある「丸高製帽所」では、今年の夏に向け麦わら帽子の生産がピークを迎えました。色とりどりの帽子が夏の出番を待っています。

ここ数年、直射日光から素肌を守れるつばの広い帽子が人気で、女性ものは裏地に紫外線をカットするUV対応素材を使用したものが約半数を占めているとのこと。

色はファッション性を重視した黒系が中心になり、次にベージュや茶色が多い。使用される原材料については、安価な中国産が約9割使用されているそうです。

丸高制帽所では6月いっぱいまでフルに生産して、1日1000個作り、関東、関西方面を中心に出荷される。同社は「去年が冷夏だっただけに今年は暑い夏を期待している」と、去年の巻き返しを願っている。

気象庁の予想では、今年の夏は暑い日が続くそうなので、早速私も購入しようと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070524-00000153-mailo-l37
エーエム・ピーエム・ジャパンでは6月5日から、美肌効果があるマンゴーを使った新作デザート2品を店舗で発売します。

ビタミンとミネラルをたっぷり含んだ「マンゴー」は、春から夏に向かう今が旬のフルーツで、近頃デザートの定番として凄い人気です。

マンゴーには、美肌作りに有効なビタミンとミネラルが豊富に含まれているので、夏の強い日差しに負けない肌をアシストしますよ。UVケアと合わせれば効果大ですね。
お肌が気になる女性にお勧めです。

今回、店舗発売される「完熟マンゴープリン」は、マンゴーの王様「アルフォンソマンゴー」のピューレをたっぷり含んだ濃厚なプリンに、マンゴー果肉、アルフォンソマンゴーのソースをかけた贅沢な一品に仕上がっています。
また、「マンゴーモンブラン」は、果肉の入ったマンゴームースにホイップとマンゴークリームを絞り、マンゴーソースで仕上げた初夏の香りがするモンブランです。

うまそうですね。どうせ甘い物食べるのなら、美肌効果があるものがいいですよね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070522-00000021-maibz-ind



ローカロ雑炊でダイエット
コラーゲンは年齢が高くなればなるほど減っていきます。
体内ホルモン(成長ホルモン・女性ホルモン)の量と密接に関係しているからです。

成長ホルモンが多い若い人は基礎代謝が高く、食べた物がエネルギーに変わります。しかし、歳を重ねると共に成長ホルモンが減少するため、食べた物は脂肪として蓄積されてしまうのです。

女性ホルモンも歳と共に減少します。そのため肌と関係が深いエストロゲンの量が減り、コラーゲンを活発に作ることができなくなります。

一般的に、女性ホルモンは30代後半から減りはじめて閉経から急激に減少します。そうなると、いくらコラーゲンを多く含んだ食べ物を摂取したとしても、体内でコラーゲンが作られにくくなり、ほとんどが脂肪になってしまいます。

そこで「レチノール」です。「レチノール」はビタミンAの誘導体で、真皮への浸透率が高く、コラーゲンを増やすので肌に効果があります。

ですから、いつも通りケアをしているのに、どうも最近肌が荒れる、小ジワが増えた、という方は「レチノール」入りの化粧品を試してみるといいかもしれません。

ですが、使用に関して「レチノール」入りの化粧品は刺激が強いので、敏感肌の方は注意してください。

肌ではないのですが、私も歳を重ねるごとに脂肪が増えていますよ。困ったものです。
ストレスは肌にとって大敵であることはご承知の通りですが、ストレスをまったく感じることなく生きていくことは不可能なこと。極端なこと、私たちは日々ストレスと戦っているといっても過言ではないでしょう。

ストレスは、自覚する、しないに関係なく肌荒れの原因になります。かなり強いストレスであれば自覚しやすいのですが、日常少しずつ感じるストレスは、それが当たり前になり、自覚しなくなるのです。例えば、職場や家庭生活でのストレスは、さけては通れないストレスといえます。

極端に大きいストレスであれば防衛策として避けるべきですが、小さなストレスであれば自分なりに上手に解消できる方法を見つけることが大切です。

1日数分でも良いですから、ゆっくりくつろげる時間を取るようにしましょう。そしてお風呂にゆっくりつかったり、アロマテラピーで心を落ち着かせるなど、自分の気持ちや心が解放できる時間をつくってください。

また、毎日少しずつストレスを抜く方法を、自分なりに工夫するのも良いでしょう。例えば、仕事中トイレに行ったとき、ゆっくり深呼吸をしながら目を閉じて瞑想するなど、数分間で息抜きができる方法を持つことも有効です。

日常のストレスは慣れすぎて自覚しにくいということですが、私も毎日の生活を振り返って考えてみたら、結構ありました。


[PR]グラスオール トライアルセット
以前、浴びた紫外線の量がわかる婦人服というのをご紹介しましたが、今回は紫外線そのものをカットしてしまうというコットンシャツをご紹介します。

「コルレオニス」から出た「ソフト・コットンシャツ」は、UVカット加工のニットシャツです。
ボディに上質ウィグルコットンを使ったニットタイプなので伸縮性があり、動きやすく、スリムなボディラインを演出してくれます。
さらに通気性と吸汗性に優れているので、汗をかいても肌に張りつかず、常にサラッとして心地良い快適な着心地。

気になるポイントとしては、エリとカフスがしっかりとした芯地を使用したシャツ生地なので、洗濯を何度やってもキリッとしています。
洗濯後もアイロンがけが不要で、手入れがもの凄く楽。

コルレオニスの「ソフト・コットンシャツ」は、色がブラックとホワイトの2種類で、サイズがS・M・Lの3サイズ。
価格は3,990円です。

これから薄着になる季節を迎えますが、こういうシャツが安くドンドン出てくれると嬉しいですよね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070520-00000002-fash-fash
普段、メーク・UVケアをしてない男性は多いでしょう。
肌は紫外線の影響を受けて、たるみ、シミ、毛穴の開きなどが目立っていませんか?
そんな方にお勧めしたいのが、男性用エイジングケア美容液「無添加メンズ・エッセンス」です。
独自のエイジングケア成分「シリビンフィトソーム」配合で、複合的にエイジングケアをサポート。

男性の肌は、ホルモンの影響によって皮膚分泌が多く、ベタついたり毛穴が目立つ男性特有の肌トラブルの他、毎日のヒゲ剃りによって、肌のバリア機能も低下しています。
さらに、女性のようにメークをしない男性は、紫外線の影響をとても受けやすく、肌老化の進行が早いと言われています。

そこで、男性の肌のエイジングケアのスペシャリスト、ファンケルの「無添加メンズ・エッセンス」の出番。

製品は、刺激の強い「レチノール」に代わり、敏感肌の方でも安心して使用できる、独自成分「シリビンフィトソーム」を配合した、肌に優しい美容液です。
角層にしっかり潤いを与えながら軽い使用感。
肌が脂っぽいときでも心地よく使用できます。

ファンケルの男性用エイジングケア美容液「無添加メンズ・エッセンス」。価格は18ml・6,000円で、本日より発売開始です。

私も菜園へ行って作業するとき、これを塗っていこうと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070518-00000014-maibz-ind

美白は石の上にも三年なのです

あなたは美白化粧品に即効性を求めすぎていませんか?
即効性を求めすぎて次から次へと化粧品を変え渡っていると、自分の肌にあった最適な化粧品に一生巡り会えないということになりかねませんよ。

毎日じっくり、紫外線予防と美白のスキンケアを続けてこそ効果が期待できるもので、どんな化粧品でも最低2~3ヶ月は必要と思ってください。

また、どんなに優秀な美白化粧品であっても、自分の肌に合わなければ逆効果です。炎症やアレルギーを起こす原因になりかねないので注意してください。

初めて使用する化粧品を試す場合は、腕の内側など皮膚が柔らかくて目立たない部分に少量ずつ塗ってみましょう。
かゆみが出たり、赤く炎症したり、湿疹ができるなどの異常があらわれたら、その化粧品はあなたの肌に合わないものです。

もし、炎症やアレルギーなどを起こしてしまったら、すぐに信頼できる薬局か皮膚科の病院に相談してください。

何事も日々努力を重ねてこそ価値が出るものなのですね。


[PR]グラスオール トライアルセット
毎日のお風呂はいろいろな面で美肌へと導いてくれます。
38℃位の温水にゆっくりつかることで、血行が良くなり、毛穴の汚れが落ち、老廃物も取り除かれて新陳代謝がアップするのです。さらに、心身をリラックスさせ、美肌の大敵ストレスを解消し、化粧水などの浸透も良くします。

半身浴でも、冷え性の改善や代謝を活発にさせるのに良いそうですよ。

中には、シャワーしかしないという方もいると思いますが、シャワーだけだと体を冷やして、全身の血行を悪くするそうなので、面倒でもお風呂に入ることをお勧めします。

また、睡眠も大切です。肌は午後10時頃から午前2時頃ぐらいまでの4時間に新陳代謝が活発になって、細胞を修復させたり、成長ホルモンの分泌を高まらせたりします。
ですから、早めに就寝することも肌のケアの為には大切なのです。

お風呂好きな方には何てことないことなのですが、シャワー派の私にとってはとても耳が痛い話ですね。


[PR]グラスオール トライアルセット
フィルムとカメラでお馴染みの「富士フィルム」から、美容ドリンクが発売されました。フィルムと美容の繋がりとは一体?

只今発売中の「エフ・キューブ・アイ12」には、L-カルニチン、コエンザイムQ10、生コーヒー豆エキスとカフェイン、ビタミンB群など、脂肪燃焼メカニズムに効果的な成分を配合したサプリメントドリンクです。

ここまででしたら、ただのダイエットサプリメントですが、
驚くべきところは、アンチエイジングにも役立つというところ。

アスタキサンチンという抗酸化成分は、ビタミンEの1000倍、β-カロチンの10倍ともいわれる高い抗酸化力を持っていて、代謝活性化によって排出される活性酸素を効果的に排除します。つまり、細胞の老化や紫外線によるダメージを抑えるということです。

これまで、アスタキサンチンは熱や紫外線に弱いのが難点でした。それを同社が独自のナノテクノロジーで克服し、健康食品や化粧品に配合することが可能になったのです。

しかし、なぜフィルム会社である「富士フィルム」が美容サプリメントドリンクを、と思いの方は多いでしょう。
実は、写真フィルムの主原料がコラーゲンと同じ成分であったり、写真プリントの保存に活性化酸素を制御することが重要だったりと、写真と人体にはいろいろな共通点があったのです。

同社の、写真感光材料の研究で蓄積されたコア技術が、人の美容や健康に応用できたということでしょう。

ヘルスケア分野では、まだまだ新参者といった感じですが、
飲むだけで脂肪燃焼と紫外線ケアができるなんて、画期的ですよね。
私も、一度に二度効く「エフ・キューブ・アイ12」を試してみようかと思います。
女性の間で人気のつば広帽子ですが、最近ではさらにつばが広がったものが人気を集めているそうです。

東京銀座にある「松屋銀座店」の婦人雑貨コーナーには、つばの幅が12センチ、19センチといったつば広帽子が並び、連日、沢山の女性客でにぎわっています。

つばの広い帽子は、2~3年前から少しずつ人気がではじめました。去年は長さ10センチ程度のものが主流でしたが、今年はさらに長いものが流行。価格は1万円前後が中心です。

つば広帽子の中でも人気があるものは、綿や麻などの天然素材で、色は明るい白、黄色などのブライトカラーや、コサージュのついたものだそうです。

「正装用帽子のカジュアル化が進んだことや、紫外線防止に役立つことで、帽子人口はさらに増えそうです」と、松屋の担当者は、紫外線が強くなる夏に向けて売れ行きに期待している。

オゾン層破壊の進行で、ますます紫外線対策への関心度が高まったのでしょうか。
ゴルフでも、むかしは帽子やバイザーを被らない選手が多かったのですが、今は帽子とバイザーは当たり前ですからね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070503-00000012-san-bus_all
浴びている紫外線の量が確認できてしまうという画期的な婦人服がでました。
衣料品関連会社「サラ」が開発したボレロは、4月から福岡市の博多大丸などで販売中です。

紫外線対策への意識向上と新しいファッションを提案する同製品は、特殊な糸が紫外線の量に応じて変色する仕組みになっています。
糸は襟元などに使われ、紫外線を浴びると白から赤やピンク、青、緑などに変化。浴びた紫外線の量が多ければ多いほど色が濃くなるので、見た目で紫外線の量が確認できる仕様になっています。

5月の中旬には、同じく紫外線を浴びると変色するコサージュも発売されるそうです。

商品は、ボレロ8,900円~1万4,800円。
帽子5,900円~8,800円。
手袋2,800円~6,400円。
以上3種です。
デザインによって価格は異なるのでご注意ください。

紫外線の量が把握できてしまうなんて凄いですね。
これなら、日焼け止めクリームを塗り直すタイミングが的確にわかります。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000019-nnp-l40

紫外線から肌を守る簡単な方法

紫外線から肌を守るなら、日焼け止めクリームを塗ることが一番手っ取り早い方法ですね。
日焼け止めもローションやミルク、クリームなど、いろいろと種類があるので、肌質や好みのテクスチャーで選ぶのが良いかもしれません。

一日のうちで午前10時~午後2時までの間が最も紫外線の量が多いので、この時間帯には万全な態勢でいたいものです。

日焼け止めクリームの塗り方で注意したいことは、鼻や頬
などの高い部分です。こういう部分は特に紫外線を浴びやすいので、重ね付けすることをお勧めします。
また、ノースリーブ時の肩も浴びやすいので、こまめに塗ってください。

その他のUV防止効果があるものとして、日傘、帽子、手袋などを着用するといいでしょう。
また、身につける衣服の色は、白よりも濃色のほうがUVを通しにくいそうです。

その他、知っておきたい知識としては、紫外線は上から降り注ぐだけではないということ。アスファルトなどの照り返しで5%の量を浴びるそうです。
そして、UVケアは外側だけではなく、身体の内側から整えることで効果があります。睡眠不足や疲労、ストレスが溜まっていると肉体の機能が低下して、肌に栄養が届きにくくなり、ダメージを受けやすいそうです。

今年は紫外線の量が多くなりそうですから、万全な対策でこの夏を乗り越えたいものですね。
今回は、微細なマイクロカプセル技術の採用により、早く、深く、長く美白有効成分を届ける薬用美白液「コーセー」の「ホワイト・クオリティ・エッセンス・DTX」をご紹介しましょう。

角質層の底から透明感を呼び起こす「デトラックス」発想から生まれた同製品は、カプセル化技術の採用により、美白成分を角質層に溜まるメラニン色素へ的確に届けます。

カプセルに内包されている美白有効成分「アルブチン」とビタミンCを含んだ「ローズヒップオイル」などの保湿成分が、肌へのなじみを飛躍的に向上させました。

さらに、うるおいが角質層全体を満たしてくれるので、美白有効成分が早く、深く、長く効果を発揮し、メラニンの生成を抑えて、にごりのない明るい肌に導いてくれます。

紫外線が増える季節を迎えて、1日でも早く紫外線対策に取り組みたいものです。
最先端技術を投入した「ホワイト・クオリティ・エッセンス・DTX」で、日焼けによるシミとソバカスを一刻も早く防いでください。きっと、透明感あふれる肌が実感できます。

「コーセー」の「ホワイト・クオリティ・エッセンスDTX」
は、30gで5,250円です。

近年、オゾン層の破壊により有害な紫外線が増えています。早急に紫外線対策に取り組んだほうがいいでしょう。
シミと肌老化で悩んでいる方に朗報です。
「フォーティウィンクス」から、シミと肌の老化に大きな威力を発揮する集中美白エッセンス、「パーフェクトC-200エッセンス」が発売されました。

配合されているビタミンC誘導体「Funcos C-ISファンスコ・シーアイエス」は、浸透性、安定性、交換率が、なんと従来のビタミンCの200倍。肌に素早く吸収して効率良くビタミンCに変換され、長時間効果を持続します。
出来てしまったシミやシミ予備軍に絶大な効果を発揮します。

また、活性酸素を除去し、細胞を保護するので、肌の老化を防いで若々しい肌を実現。コラーゲンの産出を促して、ハリとツヤのある素肌へ誘導します。

女性の悩みを解決するスーパーエッセンス「パーフェクトC-200エッセンス」は只今発売中。33mlで4,410円です。

肌に良いビタミンCが従来の200倍っていうのは凄いですよね。これは効きそう。
日焼けしやすい日本女性向けの新ベースメークラインが、
「ポーラ」のホワイトニングケアブランド「ホワイティシモ」から登場しました。

美白効果・UVカット・下地効果のトリプル機能アンダーメーク「クリア・ベース・ホワイト」や、美白効果のパウダリィファンデーション「クリアケーキ・ホワイト」など、全部で7種。

本物の美白を追求して止まないあなたなら、夜のスキンケアだけでは、もう物足りません。
スキンケアと合わせて、日焼けしやすい夏の昼間の「日中美白」を提案する「ホワイティシモ・ベースメーク」が、24時間シミが出来るメカニズムに迫ります。

また、この夏、同ラインが提案するのは「絹糸美肌」です。
毛穴レス肌を実現させる「スムースフィットビーズ」と、色ムラをカバーしてくすみのない肌を持続させる「カバーラスティング粉体」の2つの厳選粉体が、24時間完全なる「美白サイクル」を実現し、絹糸のように滑らかで軽やかに内側から輝いて、きめ細かに仕上げます。

価格は、「クリア・ベース・ホワイト」が30g/3,990円。
「クリアケーキ・ホワイト」は12g/4,200円(ケース別売り)。ほか全7種あります。

やっぱり、日本人には日本人の肌にあったものが欲しいです。こういう製品がもっと出るといいですね。
今回ご紹介する化粧品は、「ポーラ化粧品」の美白美容液
「ホワイト・ショット・メラノシューター」です。

「ホワイト・ショット」は300万本以上の売り上げを誇るロングセラーシリーズ。絶大な人気は優れた効果の証です。

着目したのは、スポット状のシミのメカニズム。
「スポット密着感触」採用で、狙った部分にピタッととまります。

そして、粘成の高い亜網目状のポリマーが、オリジナルのホワイト成分「ルシノール」を狙った場所へ、より集中的に届けることが出来るようになりました。

また、「ルシノール」を継続的に浸透させる「ノンストップシューティング処方」の成功により、メラノサイトに24時間美白成分を届け続けます。

シミ、そばかすに効果を発揮し、メラニンの生成を抑える、部分用美白美容液「ホワイト・ショット・メラノシューター」は、レギュラーサイズ20gが12,600円、ジュニアサイズ10gが6,800円で発売中です。

世の中、いろいろな美容液が出回ってますけど、どれにしようか迷ったら、人気度をみて選ぶのがいいかもしれません。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070419-00000000-fash-fash
スイスの「la prairie(ラ・プレリー)」から、ゴールド配合の「セルラー・ピュア・ラディアンス・コンセントレート」が発売されました。

配合されている「24Kピュアゴールド」のパワーで肌の内側から輝き、若々しく贅沢な肌へ導くという美容液です。

「24Kピュアゴールド」は2つの効果をもたらします。
そのひとつは即効効果。
微粒子上の「24Kピュアゴールド」がキラキラきらめき、肌に自然で美しいツヤと輝きを与えて、つけた瞬間から若々しく奇麗に演出してくれます。

もうひとつは美容効果。
コロイド状の「24Kピュアゴールド」が、外部環境から持続的に肌を守りながら、コラーゲン、エラスチンの減少を防ぎ、肌内部から起こる炎症をやわらげ、シワの予防に役立ちます。

肌の衰えを感じたら「セルラー・ピュア・ラディアンス・コンセントレート」で、肌の力を呼び覚ましてみてください。

「セルラー・ピュア・ラディアンス・コンセントレート」は、30mlで
77,700円です。

ちょっと高価だと思いますが、セレブな奥様たち御用達の一品になりそうな予感がします。
今回は、4月1日に富士産業から発売された、海の恵みたっぷりのスキンケア「リムナス・スキンケアジェル」をご紹介します。

毎日の洗顔やクレンジング。肌を守る為には欠かせませんが、それによって潤いを保つ皮脂膜を壊してしまいがちですよね。

そこでお勧めなのが、お肌のラッピングトリートメントという新発想から開発された、スキンケア「リムナス・スキンケアジェ」です。

傷んだ肌にこのスキンケアジェルを塗ると、洗顔やクレンジングで失われた肌の皮脂膜が再生されるまで、配合された海藻独特のヌメリ成分が透明の潤い皮膜でガードします。つまり、「リムナス・スキンケアジェ」が肌のバリア機能として皮脂膜の代わりを務めるのです。

また、同時にトリートメントとして栄養分も補給してくれますよ。

大きな効果を発揮するフコイダンは、ワカメの茎にある栄養成分を凝縮したメカブから抽出したもので、肌細胞を活性化させて正常なターンオーバーを促してくれます。

そんな、海の恵みたっぷりの「リムナス・スキンケアジェル」は、150mlで6,510円です。

自然から抽出された成分で出来てるなんて、これは安心。

このアーカイブについて

このページには、2007年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年4月です。

次のアーカイブは2007年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。